誰でも自分が薄毛かもしれないと思ったらストレスでそこからまた悪化していきます。特に男性は薄毛の悩みが多いですよね。そんな男性の薄毛の悩みを解決するのがフィナステリドです。フィナステリドを主成分とした薬を使って薄毛を改善してみましょう。女性用の薄毛対策も紹介するので、是非確認してみてください。

ミノキシジルの効果とは

ミノキシジルは高血圧のための血管拡張剤として開発された成分でしたが、実は薄毛の改善に効果があることが分かりました。
そこで薄毛治療のための薬として利用されることになりました。
ミノキシジルによって血管を拡張することで、血の巡りがよくなって毛髪に栄養が届きやすくなります。
ミノキシジル5パーセント配合の治療薬の場合、およそ98パーセントの人に効果が確認されています。
また日本皮膚科学会のAGA治療のガイドラインで、ミノキシジルは最高ランクで推奨されています。
ただし使用者全員に効果があるわけではありません。

ミノキシジルが効果的に作用しているかを知るには幾つかのチェック項目があります。
まずは抜け毛の減り方です。
ミノキシジルを使っても毛髪が増えていない場合は、抜け毛が減っているかをチェックしましょう。
もしも抜け毛が減っているならこれからに期待が持てます。
そして毛髪の質もチェックしておきましょう。
毛髪の質が良くなっていればミノキシジルが効いている証拠です。

また産毛が生えているかもチェックしましょう。
もしもミノキシジルが頭皮に合っているなら産毛が生えてくるはずです。
産毛が生えてきたら、そのままミノキシジルの使用を継続していくことが大事です。
ミノキシジル濃度は製品によって異なります。
さらなる効果を期待したいなら濃度の高い製品を試してみるのも良いでしょう。

発毛にはサイクルというものがあります。
毛髪は成長期から退行期へ、そして休止期へと進みます。
従って毛髪が新たに生えてくるにはある程度の期間が必要となります。
ミノキシジル濃度5パーセント配合の製品なら、最低でも4ヵ月以上は使用しなければ確かな効果は出てきません。
効果が出なかった人の多くは短期間で使用をストップした人なので、毎日継続的に決められた回数を使用していきましょう。
ただしミノキシジルは効果が高い成分なのですが、副作用のリスクもあることを理解しておきましょう。

ミノキシジルの副作用と注意点

ミノキシジルは医薬品なので副作用も確認されています。
副作用は個人差があるので必ず出るものではありませんが、使用にあたっては注意点があります。
ミノキシジルは血管を拡張するので、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。
これらの症状は比較的多くの人に出てくる症状とされていますが、使用に慣れてくると気にならなくなるという場合もあります。
頭皮に塗布するタイプの製品を使った場合、塗布した部分の血流が促進され、一時的に意識が不明瞭になるケースもあることが報告されています。

内用薬のミノキシジルを服用した場合は全身の血流が増加します。
血流が増加すると顔や体の皮膚が赤くなることもあります。
本来ミノキシジルは血圧を下げるためのものなので、使用すれば血圧が下がります。
それを理解していない人にとってはその症状も副作用と判断されます。
血流を増やすということは心臓にかかる負担も増やすことになります。
そのため動悸や息切れが出てくることもあります。

これらの症状も慣れてくると気にならなくなるという報告があります。
また血流が増加することで新陳代謝も活発になってニキビができやすくなります。
内用薬のミノキシジルを服用すると、吸収の際に臓器にも負担をかけます。
短期的な摂取であれば問題はありませんが、継続的に使用するとリスクも高くなります。

また内用薬のミノキシジルを服用すると初期脱毛が起きるという報告があります。
初期脱毛はヘアサイクルを急に戻すことで、調整として毛が抜ける症状だといわれています。
その後は逞しい毛が生えてきますので、副作用というよりも初期症状と考えられます。
ミノキシジルはこのような注意点を考慮して使用しましょう。

ミノキシジルの効果とは

目次1 ミノキシジルの副作用と注意点 ミノキシジルは高血圧のための血管拡張剤として開発された成分でしたが、実は薄毛の改善に効果があることが分かりました。 ...

フィンペシアとエフペシアの違い

目次1 フィンペシアとエフペシアには副作用もあるので注意 フィンペシアとエフペシアは似たような名前をしており、効果も同じということで一定の評価を得ている医薬品です。 ...

プロペシアジェネリックの「フィンペシア」の薬価

目次1 フィンペシアの購入は通販がおすすめな理由 ...